見えるかな? ペルセウス座流星群
カテゴリー:イベント  2010/08/11

8/11(水)の夜から8/15(日)の朝まで、三大流星群のひとつ「ペルセウス座流星群」の活動期に入ります。

今週は流れ星を見る絶好のチャンスです!

ペルセウス座流星群

国立天文台ホームページによると、流星群がたくさん見える時間と流星の数は次のとおり予想されています。

・流星が最も多く見えるのは8/12(木)から8/13(金)にかけての夜。
・空が明るくなり始める前が、最も多くなる可能性が高い。
・一般的な夜空では、最も多く見えるときは1時間に12~15個。
・流星群の活動期間中、月は真夜中までには沈み真夜中以降は月の影響なしに観察できる

夜更かしをして夜空を眺めるか、早起きをして明け方の空を眺めるか。あなたなら、どうします?

» 2010年8月ペルセウス座流星群:国立天文台